大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  サンドウ キンヤ
  山東 勤弥   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  系統小児外科学(改訂第2版)
■ 概要
  日進月歩の臨床の世界である。小児外科学の世界においてもその進歩は留まるところを知らず。新生児・小児科学,また外科系臨床各科の進歩とともに新たな診断・治療の進歩を重ねている。今回第二版を刊行するに当たり,当初はミスブリントの訂正のみに終始するつもりであった.しかしながらせっかくの機会である。進歩著しい小児外科のトピックス等を出来るだけ含めることとした。その結果,基本的には初版と大幅に異なるところはないものの,出生前診断・内視鏡手術・臓器移植・小児救急など,最近注目されている領域を新たに追加あるいは加筆することとした.(改訂の序より) 全915頁
担当部分:第8章基本的な手技 1.中心静脈カテーテル挿入(単著)
著書11. と同じ

  編集:岡田 正
分担執筆:山東勤弥,岡田 正,松尾吉庸,窪田昭男,棚野博文,福井雄一,臼井規朗,井上正宏,川原央好,大植孝治,他35名

  共著   永井書店,大阪   245-251頁   2005/01