大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  サンドウ キンヤ
  山東 勤弥   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  Nitric oxide synthase inhibitor attenuates intestinal damage induced by zinc deficiency in rats. (Nitric oxide 合成阻害物質は亜鉛欠乏ラットの腸管の障害を予防できる)
■ 概要
  Nitric oxide 合成(NOS)阻害物質のNG-nitro-L-arginine methyl ester (L-NAME)が,亜鉛欠乏時の腸管の障害を予防できるどうかを検討した。今回,亜鉛含有量が2mg/kgの亜鉛欠乏餌で飼育して亜鉛欠乏ラットを作成した。ラットにL-NAME水溶液を投与した。メタロチオネイン-1(MT-1)のmRNAレベルは,亜鉛欠乏ラットで有意に低値であった。腸管の微小血管の透過性も亜鉛欠乏ラットで有意に亢進していたが,L-NAMEを投与したラットでは透過性の亢進は認めなかった。またL-NAME非投与の亜鉛欠乏ラットにおいてのみ,腸管でNOS mRNAの発現が認められた。以上から,L-NAMEは,亜鉛欠乏時の腸管の障害を予防できることが判明した。
担当部分:一部指導したので約20%担当。

  分担執筆:Cui L, Takagi Y, Wasa M, Sando K, Khan J, Okada A
  共著   J. Nutr.   129(4),792-798頁   1999/04