大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  サンドウ キンヤ
  山東 勤弥   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  静脈栄養施行時のセレン動態
■ 概要
  高カロリー輸液施行時のセレン欠乏症は,1979年のvan Rijらの報告が最初で,以後態を種々のセレン指標を用いて検討し,高カロリー輸液施行時にみられた筋肉痛や心筋変性による死亡例などが報告されている。高カロリー輸液施行中のセレン動態を明らかにし,セレン投与の必要性並びに投与量の検討を行った。
担当部分:共同研究のため,本人担当部分抽出不可能。

  分担執筆:山東勤弥,中島康子,高木洋治,岡田 正,根津理一郎
  共著   輸液・栄養ジャーナル   9巻(3号),484-488頁   1987/06