大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  サンドウ キンヤ
  山東 勤弥   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  栄養評bioelectrical impedance analysis (BIA) か anthropometry か?
■ 概要
  Bioelectrical impedance analysis(BIA)法は簡便で非侵襲的な栄養評価法のひとつで,身体構成成分の脂肪量・除脂肪量,水分量などがベッドサイドで簡単に算出でき,最近,臨床栄養学の分野で注目されている。今研究では,このBIA法による身体構成成分測定と従来法である身体計測値(anthropometry)との比較を行った。
  単著   医学のあゆみ   156巻(10号),689頁   1991/03