大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  サンドウ キンヤ
  山東 勤弥   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  わが国のNutrition Support Teamの現状-全国施設聞き取り調査(1999年,2000年)のまとめ-
■ 概要
  静脈および経腸栄養の進歩ともに,各医療施設内に専門の知識・技術を持ったチーム(Nutrition support team:NST)の存在の必要性が認識され,またその医療費節約効果に期待が寄せられ,NSTの設立が一部の医療施設で検討されている。本稿では,わが国でのNSTの特徴を明らかにして,問題点ならびにその原因と具体的対策を考察することを目的に,わが国の12施設におけるNSTの現状の聞き取り調査結果を大阪大学医学部附属病院のNSTと比較しながらまとめ,さらに一年後の変化を調査した。その結果,病院長直属であり,運営委員会が各診療科からの委員で構成されており,中央部門として活動を行い,活動範囲(対象患者)が全診療科にわたり,すべての入院・外来患者を管理するというNSTは,厳密にはわが国には未だ存在していないと思われる結果を得た。また調査中の一年間にチームが消失した施設があった。
担当部分:発案実効したので,ほぼ全体の90%以上は担当した。

  分担執筆:山東勤弥,元山武彦,岡田 正
  共著   静脈経腸栄養   16巻(3号),49-58頁   2001/07