大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ウチダ ヨシキ
  打田 良樹   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  Synthesis of Head Activator (HA)-Related Peptides and Development of HA- Radioimmunoassay. (ヘッドアクティベーター(HA)関連ペプチドの合成と HA イムノアッセイ系の開発)
■ 概要
  Head Activator (HA) は,淡水産のヒドラやイソギンチャクから単離・構造決定された 11 アミノ酸残基からなるペプチドである。本ペプチドは,ヒドラの頭部の成長を促進する作用以外,その詳細については不明である。本実験は HA の特異的Radioimmunoassay 系を開発するために行われた。合成 HA を carrier 蛋白と結合後,家兎に免疫して得た抗血清は極めて特異性が高く,かつ 20,000 倍で使用可能であった。
担当部分:共同研究につき,本人担当部分抽出不可能

  分担執筆:N. Sakura, M. Nishijima, Y. UCHIDA, T. Tani,T. Hashimoto
  共著   Chemical and Pharmaceutical Bulletin   35(6),2327-2333頁   1987/06