大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ウチダ ヨシキ
  打田 良樹   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  Synthesis of Neurokinin B Analogs and Their Activities as Agonists and Antagonists.(ニューロキニン B アナログの合成とそれらのアゴニストおよびアンタゴニスト活性)
■ 概要
  論文 13 において, 6位 Phe 残基を Gly ,D-Ala で置換した Neurokinin B (3-10) は弱いアンタゴニスト活性を有することが認められた。この知見をもとに,本論文では 6 ,7,8 位のアミノ酸残基を Gly や D-アミノ酸などと置換したアナログを合成し, Neurokinin B , Neurokinin A および SP に対するアンタゴニスト活性を検討した。その結果, Gly , D-Trp で置換したアナログが Neurokinin B に対し特異的で強いアンタゴニスト活性を示した。
担当部分:共同研究につき,本人担当部分抽出不可能

  分担執筆:T. HASHIMOTO, Y. UCHIDA, K. OKIMURA,K. KUROSAWA
  共著   Chemical and Pharmaceutical Bulletin   35(8),3442-3446頁   1987/08