大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ウチダ ヨシキ
  打田 良樹   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  PCMB 処理 Bacillus megaterium 芽胞の発芽性におよぼす種々薬品処理の影響
■ 概要
  Bacillus属,Clostridium属の細菌は,その生活環において芽胞を形成する。これらの芽胞は,高度な休眠性,強い耐熱性,耐薬品性を有しており,食品衛生上大きな問題となっている。しかしながらGlc や L-Ala 等と接触すると極めて短時間の内に上記の特殊な性質を失い,通常の細胞となる。本研究においては,SH 基修飾剤である PCMB で処理した Bacillus megaterium芽胞をさらに尿素処理すると発芽の性質が変化することを見い出した。400字詰原稿用紙95枚
  単著   大阪大学(修士学位論文)      1979/03