大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ウチダ ヨシキ
  打田 良樹   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  Agonistic and antagonistic activities of neuromedin U-8 analogs on isolated smooth muscles.(ニューロメディンU-8アナログの単離平滑筋におけるアゴニストおよびアンタゴニスト活性)
■ 概要
  Neuromedin U-8 はブタ脊髄より単離・構造決定されたペプチドで,平滑筋収縮や血圧,血流量に関する報告がある。本論文では,Neuromedin U-8 の構造-活性相関研究を行った。Neuromedin U-8 の各アミノ酸をひとつずつ Gly または対応する D-アミノ酸に置換したアナログを合成した。1 位を D-Tyr で置換したアナログは強いアゴニスト活性を,6 位を D-Pro で置換したアナログは Neurokinin U-8 に対するアンタゴニスト活性を示した。
担当部分:共同研究につき,本人担当部分抽出不可能

  分担執筆:T. Hashimoto, H. Masui, N. Sakura, K. Okimura,Y. UCHIDA
  共著   Peptides   116-117頁   1990/03