大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ウチダ ヨシキ
  打田 良樹   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  Synthesis and Antimicrobial Activity of Bactenecin and Its Analogs.(バクテネシンおよびアナログの合成と抗微生物活性)
■ 概要
  Lactococcus lactis が産生するナイシン A は抗菌活性ペプチドで,欧米など 40 ケ国以上でチーズ,缶詰,牛乳,マヨネーズなどの天然保存料として使用が許可されている。本論文では,ウシ好中球より単離・構造決定された抗菌ペプチド Bactenecin およびそのアナログを化学合成することを試み,Merrifield 樹脂を用いての手動固相法,HF 処理,空気酸化,HPLC 精製によりそれに成功した。
担当部分:共同研究につき,本人担当部分抽出不可能

  分担執筆:Y. UCHIDA and M. SHINDO
  共著   Bulletin of the Chemical Society of Japan   65(2),615-617頁   1992/02