大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ウチダ ヨシキ
  打田 良樹   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  高速液体クロマトグラフィーによる天然色素の分離定量および市販食品中の天然着色料の検出
■ 概要
  最近の自然食ブームの影響からか,食品添加物に関しても天然由来のものを好む傾向が強くなっている。このような事情から厚生省は,平成 7 年 5 月に食品衛生法を改正し,天然添加物についても指定制度を導入した。今後は,天然添加物についても科学的な検討が加えられる必要が生じてきた。本論文では,コチニール色素,ラック色素,ビートレッド色素,紅こうじ色素を対象とし,これらの分離・定量法を検討した。さらにこの方法を市販食品に応用し,各天然色素の定量を行った。
担当部分:共同研究につき,本人担当部分抽出不可能

  分担執筆:神藤光野,打田良樹
  共著   大阪樟蔭女子大学論集   32,67-77頁   1995/03