大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ウチダ ヨシキ
  打田 良樹   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  食用タール色素に関する研究(Ⅰ)-色素の変色・退色と金属イオン-
■ 概要
  食用タール色素は,安価で染色力が強いなどの点から広く利用されている。しかしながら,タール色素の種類により光,熱や金属イオンなどにより変色・退色することが知られている。本論文では,食品に関連する金属イオンとして Cu ,Fe ,Sn ,Al を選び,これら金属イオンの食用タール色素に対する影響を検討した。その結果,Sn は食用赤色 2 号分子を分解することにより,同色素を退色させることが明らかとなった。
担当部分:共同研究につき,本人担当部分抽出不可能

  分担執筆:打田良樹,神藤光野
  共著   大阪樟蔭女子大学論集   35,111-121頁   1998/03