大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ウチダ ヨシキ
  打田 良樹   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  細菌芽胞の発芽剤特異性に関する研究
■ 概要
  本研究においては,修士論文において見い出された発芽剤特異性の変化に関係すると推定される物質についてさらに検討を加えた。尿素抽出液を単離精製し,その化学構造を調べた結果,PCMB 結合成分はセリンを含む低分子ペプチドであることを明らかにした。この物質を尿素処理芽胞に再構成すると再び発芽剤特異性が回復することから,このペプチドが Glc や L-Ala 等の発芽剤とよばれる物質の認識に関与する芽胞成分である可能性が示唆された。
  単著   大阪大学(博士学位論文)      1982/03