大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ウチダ ヨシキ
  打田 良樹   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  食用タール色素に関する研究(Ⅶ)-金属イオンによる色素の変色・退色に対する酒石酸塩の効果-
■ 概要
  我々は Cu , Fe , Sn , Al イオンにより食用タール色素が変色・退色すること,およびこの現象はアミノ酸,くえん酸やりん酸を共存させると効果的に予防できることを示している。本論文では,酒石酸のアンモニウム塩,カリウム塩およびナトリウム塩の効果を検討した。その結果,酒石酸アンモニウム,酒石酸ナトリウムの添加が,金属イオンによるタール色素の変色・退色予防に有効であることが明らかとなった。
担当部分:共同研究につき,本人担当部分抽出不可能

  分担執筆:神藤光野,打田良樹
  共著   大阪樟蔭女子大学論集   42,107-124頁   2005/03