大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ウチダ ヨシキ
  打田 良樹   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  Phytochelatins inhibit the metal-induced aggregation of α-crystallin(Phytochelatinはα-crystallinの金属に誘発される凝集を阻害する)
■ 概要
  Phytochelatinは(γ-Glu-Cys)n-Gly (n = 2‐4)の構造を有し,多くの植物や藻類に存在することが知られている。このペプチドは,カドミウムや水銀などと複合体を形成したりフリーラジカルのscavengerとなるbi-functionalな作用を有している。本研究では,金属が原因となるタンパク質の凝集反応に対するPhytochelatin (n = 2)の阻害効果を検討した。その結果,亜鉛により誘発されるα-crystallinの凝集を抑制した。白内障の原因として亜鉛,銅などの影響が指摘されており,本研究よりPhytochelatinが白内障の予防薬,治療薬となる可能性が示唆された。
担当部分:Phytochelatinの合成と精製

  分担執筆:Y. Hori, T. Yoshikawa, N. Tsuji, T. Bamba, Y. Aso, M. Kudou, Y. UCHIDA, M. Takagi, K. Harada, and K. Hirata
  共著   Journal of Bioscience and Bioengineering,   107(2),173-176頁   2009/02