大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ウチダ ヨシキ
  打田 良樹   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  Structure-activity relationship of indolicidin, a Trp-rich antibacterial peptide(Trp-rich抗菌活性ペプチドindolicidinの構造-活性相関)
■ 概要
  Indolicidin に関する本研究では,構造-活性相関研究のため,その分子中の4,6,8,9,11位Trp残基を他のアミノ酸に置換したアナログおよびretro - Indolicidinを化学合成し,ヒト溶血活性および食中毒菌である黄色ブドウ球菌,枯草菌,大腸菌に対する抗菌活性を測定した。その結果,4,9,11位のTrp残基の重要性が明らかとなった。また,retro-Indolicidinが枯草菌,大腸菌に高い抗菌活性を示すとともに溶血活性を低下させていることが認められた。
担当部分:共同研究につき,本人担当部分抽出不可能

  分担執筆:S. Ando, K. Mitsuyasu, Y.Soeda, M. Hidaka, Y. Ito, K. Matsubara, M. Shindo, Y. UCHIDA, H. Aoyagi
  共著   Journal of Peptide Science   16(4),171-177頁   2010/04