大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ウチダ ヨシキ
  打田 良樹   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  Novel des-fatty acyl-polymyxin B derivatives with Pseudomonas aeruginosa-specific antimicrobial activity(緑膿菌に特異的な抗微生物活性をを有する新規des-fatty acyl-polymyxin B誘導体)
■ 概要
  Polymixin B(PMB)に関する本研究では,N-末端脂肪酸を欠損したアナログおよび脂肪酸をグアニル基に置換したアナログを化学合成し,食中毒菌であるサルモネラ菌,大腸菌,緑膿菌に対する抗菌活性およびマウスに対する急性毒性を検討した。その結果[Ser2-Dap3]-PMB(2-10),[Dap3]-PMB(3-10)および[Ser3]-PMB(3-10)は,サルモネラ菌および大腸菌に対する抗菌活性は大きく低下したものの,緑膿菌に対しては高活性を維持した。一方,これらアナログのマウスに対する急性毒性は1/10以下に低下し,緑膿菌感染症治療薬としての可能性が示唆された。
担当部分:共同研究につき,本人担当部分抽出不可能

  分担執筆:Y. Sato, M. Shindo, N. Sakura, Y. UCHIDA and I. Kato
  共著   Chemical and Pharmaceutical Bulletin   59(5),597-602頁   2011/05