大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ウチダ ヨシキ
  打田 良樹   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  Bacillus megaterium 芽胞における発芽剤特異性調節ペプチドの精製とそのアミノ酸配列
■ 概要
  本論文は,芽胞の発芽機構の解明を通して食品衛生,公衆衛生上の問題点を克服することを目的として行われた。論文 4 で述べた PCMB-芽胞の尿素処理液中の PCMB 結合物質の精製・構造解析を行い,本物質がペプチドであること及びそのアミノ酸配列を明らかにした。これまで芽胞蛋白質に関する報告はあるものの,芽胞と発芽剤の反応に直接影響をあたえる物質の論文はこれが初めてである。本ペプチドの調節を通して芽胞の耐熱性をコントロールすることにより,当初の目的を果たせるものと思われる。
担当部分:共同研究につき,本人担当部分抽出不可能

  分担執筆:打田良樹,仁木麻利子,西原 力,中谷喜洋,市川富夫,近藤雅臣
  共著   日本細菌学雑誌   40(3),589-598頁   1985/05