大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ウチダ ヨシキ
  打田 良樹   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  Antimicrobially Active Analogues of Gramicidin S Having Fatty Acyl Moiety(脂肪酸残基を有するGramicidin Sの抗菌活性アナログ)
■ 概要
  グラミシジンS(GS)に関する本研究では,Pro残基に直鎖脂肪酸(炭素数8) を導入したアナログを新たに化学合成し,それらの化学構造および生理活性を測定した。これらのペプチドはGSと同様にβ-シート構造を有し,グラム陽性菌対してGSとほぼ同程度の,また陰性菌に対してはGSより強い抗菌活性を示し,さらにヒツジ赤血球の溶血活性はほとんど示さなかった。

担当部分:共同研究につき,本人担当部分抽出不可能

  分担執筆:Y. Imazeki, A. Takashima, K. Fujinuma, M. Shindo, M. Kimura, Y. UCHIDA and M. Tamaki
  共著   Peptide Science   2010,119頁   2011/03