大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  キムラ マサヒロ
  木村 雅浩   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  Cosinor analysis of feed intake cycle of rats fed a zinc-deficient diet and the effect of zinc supplementation.
(ラットへの亜鉛欠乏食投与と亜鉛添加における食事摂取リズムのコサイン分析)
■ 概要
  亜鉛欠乏は高齢者における味覚障害の原因として注目されており,適正な食習慣に影響を及ぼす微量栄養素である。ラットでは亜鉛欠乏食を与えると周期的体重変動が生じる。このような生命現象を化学的アプローチから理解することで亜鉛の栄養状態の評価と判定の方法を知ることを目的に,亜鉛添加の周期的変化に及ぼす影響について,パーソナルコンピューターを使用して統計解析を試みた。その結果,体重変化,食餌摂取変化と亜鉛摂取量とに相関が認められ,亜鉛摂取量が56μg/日で変化の幅が1/2に減少することがわかった。
担当部分:共同研究につき,本人担当部分抽出不可能

  分担執筆:饗庭一博,木村雅浩,坂田成子,松田広一,金子正恵,小野坂敏見,山岡由美子,玉木七八
  共著   J Nutr Sci Vitaminol (Tokyo)   第43巻(3号),327-343頁   1997/07