大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  キムラ マサヒロ
  木村 雅浩   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  Antimicrobially active cycloundecapeptides related to gramicidin S having a novel turn structure with cis D-Phe-Pro peptide bond.
(新規ターン構造cis D-Phe-Proペプチド結合を有するグラミシジンS関連抗微生物活性シクロウンデカペプチド)
■ 概要
  グラミシジンS(GS)に関する本研究では、cyclo(-Val-Orn-Leu-X-D-Phe-Pro-Val-Orn-Leu-D-Phe-Pro-) (X = Leu, Ala, Orn, Lys, Arg )を新たに化学合成し、それらの化学構造および生理活性を測定した。これらのペプチドは、-X-D-Phe-Pro-でcis D-Phe-Proの新規ターン構造を有していることが明らかとなった。これらのペプチドは、グラム陽性菌に対してGSとほぼ同程度の抗菌活性を示し、さらにヒツジ赤血球の溶血活性はほとんど示さなかった。

担当部分:共同研究につき,本人担当部分抽出不可能

  分担執筆:Tamaki M, Sasaki I, Kokuno M, Shindo M, Kimura M, Uchida Y.
  共著   Organic & Biomolecular Chemistry   8(8),1791-1797頁   2010/04