大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  キムラ マサヒロ
  木村 雅浩   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  A novel V59E missense mutation in the sodium iodide symporter gene in a family with iodide transport defect.
(ヨード濃縮障害患者家族における新しいヨード輸送タンパク遺伝子のV59E変異)
■ 概要
  微量栄養素であるヨードは主に甲状腺に濃縮され,甲状腺ホルモンとなる。ヨード濃縮障害はヨード輸送タンパク遺伝子の変異により,ヨードの甲状腺への濃縮が障害され,先天性の甲状腺機能低下症を呈する。ヨード輸送タンパクおよび甲状腺ホルモンなどの生体物質の構造、生合成・分解、生理的機能、甲状腺機能低下症の発症や進行を理解するために、その原因となる遺伝子変異の同定と機能解析を行った。その結果、同定した新しい遺伝子変異により、ヨードの取り込みが低下することを証明した。
担当部分:共同研究につき,本人担当部分抽出不可能

  分担執筆:藤原裕和,巽 圭太,田中 進,木村雅浩,野瀬 宰,網野信行
  共著   Thyroid   第10巻(6号),471-474頁   2000/06