大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ホウキ マサノリ
  保木 昌徳   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  小児悪性腫瘍に対する化学療法時のTPN 骨髄移植時におけるダブルルーメン・カテーテルを用いた中心静脈栄養の有用性
■ 概要
  (担当部分)患者管理、データ収集 (概略)小児悪性腫瘍化学療法施行時のHickman's dual lumen catheter を用いることにより感染率の低下、食欲不振時の栄養サポート、疼痛からの解放などにより患児のQOLの改善を得たことを報告。
  窪田昭男、 保木昌徳、 米倉竹夫
  共著   日本静脈・経腸栄養研究会誌   (12),236-239頁   1997/01