大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ホウキ マサノリ
  保木 昌徳   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  Effect of "acidic oxidative potential water" on microbial contamination harvesting porcine pancreas for islet xenotransplantation.
■ 概要
  (担当部分)立案、実験 (概要)移植用ブタ膵島細胞採取に際し洗浄に超酸性水を用いることにより細菌汚染を減らすことが可能となった。超酸性水は、膵島細胞に傷害を加えることなく効果的な洗浄ができることから非常に有用である。
  Miyamoto M, Inoue K, Hoki M, Gu YJ, Cui WX, Ohyanagi H.
  共著   Transplant Proc   30(7),3431-3432頁   1998/07