大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ホウキ マサノリ
  保木 昌徳   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  An unusual presentation of congenital infantile myofibromatosis arising from the interspinous ligament.
■ 概要
  (担当部分)患者管理 (概要)非常に稀なcongenital infantile myofibromatosisの一例の診断、治療経過について報告した。報告では、再発例も報告されており診断がつけば完全な切除が望まれる。
  Kubota A, Yamauchi K, Imano M, Yonekura T, Hoki M, Nose K, Hirooka S, Kato M, Oyanagi H, Nakayama M.
  共著   Pediatr Surg Int   14(1-2),138-139頁   1998/11