大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ホウキ マサノリ
  保木 昌徳   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  バソプレッシン投与にて横紋筋融解を発症した門脈圧亢進症の1例
■ 概要
  (担当部分)患者管理、指導 (概要)68歳男。大量下血を来し、内視鏡検査の結果、小腸からの出血と診断した。止血目的にて開腹手術を施行。術中、門脈圧は30mmHg。術後、消化管からの大量の出血が再び出現し、バソプレッシン(VP)持続投与開始。10時間後より下腿部の紫斑と赤褐色尿が出現し、血中CK値、ミオグロビン値が急上昇した。VPによる横紋筋融解と判断しVP投与を中止したが、横紋筋融解は進行し、多臓器不全、敗血症にて死亡した。
  菰田弘、 田中康博、 本多正治、 保木昌徳、 高尾哲人、 森隆比古
  共著   日本臨床外科学会雑誌   60(5),1375-1379頁   1999/05