大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ホウキ マサノリ
  保木 昌徳   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  Effectiveness of acidic oxidative potential water in preventing bacterial infection in islet transplantation.
■ 概要
  (担当部分)計画立案 (概要)膵島細胞移植に際し超酸性水を洗浄に用いることにより移植時の細菌汚染を予防することが可能であったことを報告した。超酸性水は膵島細胞は、傷害せず洗浄用水として期待できる。
  Miyamoto M, Inoue K, Gu Y, Hoki M, Haji S, Ohyanagi H.
  共著   Cell Transplant   8(4),405-411頁   1999/08