大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ホウキ マサノリ
  保木 昌徳   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  Congenital ileal atresia presenting as a single cyst-like lesion on prenatal sonography.
■ 概要
  (担当部分)手術、患者管理 (概要)出生前超音波検査で巨大な嚢胞所見を呈した稀な先天性回腸閉鎖症の一例を経験した。本症にたいする治療経過を述べ成因に関して考案を行った。腎嚢胞など頻度の高い疾患を念頭に置く必要があるが、腸閉鎖でも同様の所見をとり得る場合があることが判明した。
  Kubota A, Nakayama T, Yonekura T, Hoki M, Hirai H, Kosumi T, Oyanagi H.
  共著   J Pediatr Surg   28(4),206-208頁   2000/04