大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ホウキ マサノリ
  保木 昌徳   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  A case of ischemic jejunal stricture after surgical reduction of intussusception.
■ 概要
  (担当部分)手術、患者管理 (概要)腸重積症の術後に空腸が虚血変化により狭小化をきたしたまれな一例を経験した。本症の発生機序の考案を行いその予防法について言及した。このような虚血性変化は予見は不可能であるが術後通過障害を来した場合は考慮すべきである。
  Nakayama T, Kubota A, Yonekura T,Hoki M, Kosumi T, Oyanagi H.
  共著   Pediatr Surg Int   19(6),504-505頁   2003/08