大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ホウキ マサノリ
  保木 昌徳   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  小児気管・気管支異物症例における診断治療上の問題点
■ 概要
  (担当部分)共同研究につき本人担当部分抽出不可能(概要]我々が経験した気管・気管支異物の症例における診断・治療上の問題点について検討した。小児の誤嚥は訴えや発症時期が不明な症例が多く、誤嚥が疑わしい場合、積極的に気管支鏡検査を行う必要があると思われた。また自験例では全例摘出することができたが、その摘出には熟練した気管支鏡の手技とともに、細径の気管支鏡と種々の鉗子が必要であった。
  小角卓也、米倉竹夫、保木昌徳、大割貢
  共著   日本小児救急医学会雑誌   4(2),178-183頁   2005/12