大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ホウキ マサノリ
  保木 昌徳   健康栄養学部 健康栄養学科   教授
■ 標題
  新しい蛋白製剤-遺伝子組み換え型アルブミン
■ 概要
  (担当部分)全て (概要)デンプン、ペキア酵母を用い、遺伝子組換え技術によりヒトアルブミンを製造する技術を概説するとともに臨床応用の展望を述べた。この技術が実用化されることによりアルブミン製造に際し献血にたよる現在の状況より脱却可能である。
  保木昌徳、大柳治正
  共著   外科治療   74(6),895-899頁   1996/06