大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  イジリ ヨシノブ
  井尻 吉信   健康栄養学部 健康栄養学科   准教授
■ 標題
  嗅覚刺激によって人体にどのような影響がみられるか-脳波、自律神経、温熱変化からの検討-
■ 概要
  嗅覚刺激が人体にどのような影響を及ぼすかについて、とくに脳波、自律神経、ならびに体表面の温熱変化を中心し検討を加えた。その結果、嗅覚刺激を行うことによって、脳波にかなりの変化をもたらすことが確認された。すなわち、通常緊張時にみられるβ波の出現率が少なく、むしろθ波やα波が優勢にみられたが、これは心地よい嗅覚刺激によってえられた事実が原因であることが立証された。本論文は生理学領域の業績である。担当部分:共同研究につき抽出不可能
  分担執筆:岡田昌義、井尻吉信
  共著   AROMA RESEARCH   21,66-70頁   2005/02