大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  イジリ ヨシノブ
  井尻 吉信   健康栄養学部 健康栄養学科   准教授
■ 標題
  Endothelial dysfunction precedes atherosclerotic lesions and platelet activation in high fat diet-induced prothrombotic state.
■ 概要
  非侵襲的な血管内皮機能測定法として血管内皮依存性血管拡張反応(FMV法)が注目されている。そこで我々は、本法をマウスに応用することを試みた。その結果、形態的な動脈硬化測定法(染色法)に比べて感度の良い、簡便な血管内皮機能測定法を確立することに成功した。本法は食餌が血栓形成に及ぼすメカニズムを検討する上で、非常に有用であると考えられる。本論文は生理学領域の業績である。担当部分:共同研究につき抽出不可能
  分担執筆:Rumiko Aoki, Hideo Ikarugi, Aki Naemura, Yoshinobu Ijiri, Tsutomu Yamashita, Junichiro Yamamoto
  共著   Thrombosis Research   117(5),529-535頁   2006/01