大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  イジリ ヨシノブ
  井尻 吉信   健康栄養学部 健康栄養学科   准教授
■ 標題
  食餌感受性の高い血栓の動物モデルの開発と血栓予防食の探索(博士論文)
■ 概要
  食餌感受性の高いHe-Neレーザー惹起マウス頚動脈血栓形成法を確立した。本法は、種々の食品成分の抗血栓作用測定を可能にした。ジアシルグリセロールは血栓形成傾向の増大を抑制したが、この効果は血小板機能や凝固能ではなく、血管内皮機能への影響を介するものであることが明らかされた。さらに、今回開発されたin vivo法とズリ惹起血小板反応性/血栓溶解能in vitro測定法の組み合わせで、抗血栓作用をもつ野菜・果物の品種探索が可能なことが示唆された。本研究では細胞レベルでの生物学的なアプローチが採用されたが、このアプローチは血栓症の一次予防に必要な抗血栓作用を持つ野菜や果物のスクリーニングだけでなく、抗血栓作用の分子メカニズムの解明においても有益と考えられた。A4判 全60頁
  単著   神戸学院大学      2007/03