大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  イジリ ヨシノブ
  井尻 吉信   健康栄養学部 健康栄養学科   准教授
■ 標題
  Antithrombotic papain-hydrolyzed peptides isolated from pork meat.
■ 概要
  ポークペプチドの210mg/kg投与で有意な抗血栓作用が認められ、この抗血栓効果はアスピリン50mg/kg投与による効果と同程度であった。以上の結果から、ポークペプチドの摂取が血栓予防と治療に役立つことが示唆された。本論文は臨床栄養学(食事による循環器疾患の予防)領域の業績である。担当部分:共同研究につき抽出不可能
  分担執筆:Muneshige Shimizu, Naoko Sawashita, Fumiki Morimatsu, Jun Ichikawa, Yasuki Taguchi, Yoshinobu Ijiri, Junichiro Yamamoto
  共著   Thrombosis Research   123(5),753-757頁   2009/01