大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  イジリ ヨシノブ
  井尻 吉信   健康栄養学部 健康栄養学科   准教授
■ 標題
  Funktionelle Diagnostik durch farbige Ultraschall-Methode fuer Verschluss der Peripheralarterien.
■ 概要
  末梢の閉塞性動脈硬化症(足の血管の動脈硬化がすすみ、血管が細くなったり、つまったりして、充分な血流が保てなくなる病気)に対する診断法の中でも無侵襲的に検査が可能な超音波法を応用した。とくに、カラードプラー法による検査は、血行動態の微細な変化が抽出され、かなり詳細な病態が把握され、治療手段の良い指針となった。今後さらに本法の有用性を明らかにしていきたいと考えている。本論文は血液生理学領域の業績である。担当部分:共同研究につき抽出不可能
  分担執筆:Masayoshi Okada, Takaki Sugimoto, Yoshinobu Ijiri
  共著   Deutshes Chirurgen-kongressband   2(1),623-626頁   2002/10