大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  スギウラ タカシ
  杉浦 隆   学芸学部 国際英語学科   准教授
■ 標題
  "On the Status of  Compound Expressions 'X-as-Y'"
「'X-as-Y'の形をとる複合語表現の性質について」
■ 概要
  生成文法における形態論では,複合語の非主要部が句や節を含むいわゆるphrasal compound'が形態部門について生成されるのか,統語論部門で生成されるかについては未解決の問題である。本論では, collector-as-amateur','visit-as-event'など, 'X-as-Y' のパターンを持つ表現に焦点を当て,それらの形態的緊密性,アクセントパターン,照応可能性等について検討し,これらの表現がword と phrase の中間的性質を持つものであることを論じた。
  単著   TOUCHSTONE   関西学院大学 (英文科院生会)   (第2号),107-120頁   1991/07