大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  スギウラ タカシ
  杉浦 隆   学芸学部 国際英語学科   准教授
■ 標題
  占領期外国語教育政策の審議過程について ー教育刷新委員会第11特別委員会会議録を中心に-
■ 概要
  占領期における様々な改革の中で教育改革は最も大きなものの一つであった。この改革にはCIEと教育刷新委員会(教刷委)が大きな役割を果たした。「文化問題」を扱った教刷委の第11委員会の会議録を通して、戦後の外国語教育政策の議論を概観した。
  単著   大阪樟蔭女子大学研究紀要   3,103-114頁   2013/01