大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ヤマサキ テルオ
  山崎 晃男   学芸学部 心理学科   教授
■ 標題
  インドネシア,ガムラン音楽をめぐる小論 -音楽心理学からのアプローチ-
■ 概要
  インドネシアの民族音楽であるガムラン音楽は,金属製の調律打楽器を中心としたアンサンブルであるという楽器構成や音階,音楽構造などの点で西洋音楽と異なる点を多くもちながらも高度に発達した音楽である。本論文は,音楽心理学においてガムラン音楽を始めとする非西洋音楽を研究対象とすることの意義を訴えるとともに,ガムラン音楽を題材とした音楽心理学的・音響心理学的研究についてのレビューをおこなったものである。
  単著   ファッション環境   第7巻(3号),3-10頁   1997/12