大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ヤマサキ テルオ
  山崎 晃男   学芸学部 心理学科   教授
■ 標題
  発車サイン音楽の音楽要素に関する心理学的研究
■ 概要
  発車サイン音楽の音楽要素と聞き手の印象との関係に焦点をあて、心理評価実験を行った。実験1では、発車サイン音楽を音楽的特徴によって分類し、各カテゴリーと印象との関連について検討した。実験2では、同じ音楽を異なった文脈下で判断する際の、印象の違いを検討した。実験3では、実験1と2との結果を基に作成した新規旋律と印象との関連について検討した。その結果、「音楽」カテゴリーに属する音源は金属感や迫力感が強く、「音楽」よりも「合図」として判断する際、判断軸の基準が厳しくなり、音域の高さや和声進行といった特徴が音源の印象に強く関連することが分かった。
担当部分:共同研究のため本人担当部分の抽出不可能

  分担執筆:小川容子、水浪田鶴、山崎晃男、桑野園子
  共著   音楽知覚認知研究   第8巻(2号),65-79頁   2002/12