大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  カワカミ マサヒロ
  川上 正浩   学芸学部 心理学科   教授
■ 標題
  4拍漢字二字熟語の類似語数表(2)
■ 概要
  Coltheart, et al.(1977)の研究以来,多くの研究が単語認知に及ぼすneighborhood sizeの効果を検討してきている。本研究は,音韻的な特性も重視した実験を実施できるよう,あらためて4拍漢字二字熟語の類似語数に関するデータベースを整備することを目的とする。具体的にはJIS一種漢字で表記される漢字二字熟語のうち,拗音,促音,長音を含んだ4拍で発音可能な漢字二字熟語(4拍漢字二字熟語)に焦点を当て,その正書法的類似語数,音韻的類似語数を算出し,データベース化を行った。その出現頻度が3,000以上の4拍漢字二字熟語を報告の対象とするが,本稿では,五十音順で読みが“ショクイン”以降の4拍漢字二字熟語について,その類似語数を報告した。
  単著   大阪樟蔭女子大学研究紀要   5,15-26頁   2015/01