大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  カワカミ マサヒロ
  川上 正浩   学芸学部 心理学科   教授
■ 標題
  女子大学生の恋人選択に関与する特性について
■ 概要
  本研究では,女子大学生が,恋愛関係の対象,すなわち恋人としての異性を選択する際に,どのような特徴を重視しているのかについて,友人を選択する際に重視する特徴との差異に着目して測定することを目的とした。女子大学生136名を対象に,自作の質問紙を用い,様々な特性を,恋人としての異性を選択する際,あるいは友人を選択する際に重視する程度の評定を求めた。因子分析の結果,恋人あるいは友人を選択する際に重視する特性として,受容性,外見的魅力,男らしさ,真面目さ,傾聴力,面白さ,知性,の7つの因子が抽出された。そして,恋人選択,友人選択のいずれにおいても受容性と傾聴力が重視され,知性についてはあまり重視されないこと,一方で,外見的魅力,男らしさ,真面目さを重視する程度は,恋人選択でより大きいことが示された。
  川上正浩・海嶋彩美・嶋田梨音・田中美月・松本千佳・山田理英
  共著   大阪樟蔭女子大学大学院人間科学研究科臨床心理学専攻・附属カウンセリングセンター研究紀要   10,51-63頁   2016/03