大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  カワカミ マサヒロ
  川上 正浩   学芸学部 心理学科   教授
■ 標題
  成長への人間的かかわり−心理・教育的理解
■ 概要
  現代における人と人とのかかわりが人間の成長,発達にどのような意味をもち,影響を与えるのか,心理学・教育学の立場から総合的に追求した書。本人は,第9章知的成長をうながす教育的かかわりを担当し,認知心理学的な視点からの「学習」と「教育」について解説した。まず知的成長の到達点としての“わかる”という状態と,そこに到達する道のりを解説した。さらに認知カウンセリングの考え方について述べ,認知心理学的な知識を活かした教育的関わりについて検討した。またそうした教育的関わりを可能にするための方法であるプロトコル分析についても説明を行った。総頁278
担当部分:第9章知的成長をうながす教育的かかわり

  編者:梶田正巳 分担執筆:梶田正巳,篠田 弘,早川 操,村上 隆,野口裕之,新海英行, 小嶋秀夫,安彦忠彦,杉村伸一郎,川上正浩,速水敏彦,吉田俊和, 平石賢二,本城秀次,蔭山英順, 田畑 治,池田豊應,佐藤朗子
  共著   有斐閣   134-148頁   1995/03