大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  カワカミ マサヒロ
  川上 正浩   学芸学部 心理学科   教授
■ 標題
  新入生オリエンテーションにおける獲得感と大学生活満足感との関連性について
■ 概要
  本研究では,女子大学心理学科に入学した新入生を対象に,大学生活に対する不安についての質問紙調査を実施した。この,新入生に対するデータ収集を3年度に渡って実施し,このデータを対象に,年度ごとの新入生のデータを比較検討することにより,年度間の差異および共通性に注目した。3年間の調査を通じて,大学生活不安に関する評定値や,大学生活不安と達成動機,社会的スキルとの関係については,比較的安定していることが見て取れた。一方で,大学生活不安の下位尺度である大学不適応については,必ずしもその理由が一貫したものでないことが示唆された。
担当部分:共同研究につき,本人担当部分抽出不可能。

  分担執筆:坂田浩之,佐久田祐子,奥田亮,川上正浩
  共著   大阪樟蔭女子大学人間科学研究紀要   6,45-54頁   2007/01