大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  カワカミ マサヒロ
  川上 正浩   学芸学部 心理学科   教授
■ 標題
  顔文字が表す感情と強調に関するデータベース
■ 概要
  近年,携帯電話上でのメールによるコミュニケーションが一般化するに伴い,メール上での感情表現のための顔文字の使用もまた一般化している。本研究では顔文字自体が表す感情,強調を調べることにより顔文字のデータベースを作成することを目的とする。顔文字が有する文脈依存性を鑑み,“どの感情を表しているか”という観点ではなく,“それぞれの感情をどの程度表しているか”という観点から,顔文字が表す感情についてのデータベースを作成した。またこれに加えて,当該顔文字が“どの程度文章を強調するか”という強調度についてもデータベース化した。本調査の結果は,顔文字を対象とした心理学的調査を行う際の顔文字が表す感情に関する評価を提供する基準となる。
  単著   大阪樟蔭女子大学人間科学研究紀要   7,67-82頁   2008/01