大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  カワカミ マサヒロ
  川上 正浩   学芸学部 心理学科   教授
■ 標題
  非単語記憶課題における正再認と虚再認に対する類似語数の効果
■ 概要
  本研究では,非単語の類似語数を操作し,非単語記憶課題における類似語数の効果を検討した。実験の結果,非単語の正再認に対しては,類似語数が促進的にはたらき,類似語が多い非単語で類似語が少ない非単語に較べて正再認率が高いことが示された。これは刺激を聴覚呈示し,系列再生をもとめた先行研究と整合的な結果である。一方で,ディストラクタ項目として呈示された非単語に対する虚再認率も,類似語数の影響を受け,類似語数が中程度の非単語に対して虚再認率が低いことが示された。
  単著   大阪樟蔭女子大学人間科学研究紀要   8,53-60頁   2009/01