大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  カワカミ マサヒロ
  川上 正浩   学芸学部 心理学科   教授
■ 標題
  仮名一文字で表される音韻から想起される漢字データベース
■ 概要
  本研究では,音韻から漢字(形態)への対応について,人間の反応に基づいたデータベースを構築することを目的とした。具体的には,仮名一文字で表記される特定の音韻(読み)から想起される漢字のバリエーションについて明らかにすることを目指した。実験参加者169名を4つの群に振り分け,それぞれの群に,仮名一文字で表される15個の音韻を呈示した。30秒の制限時間内に当該音韻から想起される漢字一文字のデータベースを作成した。
  川上正浩・小野菜摘・佐々木美香・西尾麻佑
  共著   大阪樟蔭女子大学研究紀要   2,95-103頁   2012/01