大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  フジサワ ヨシユキ
  藤澤 良行   学芸学部 国際英語学科   教授
■ 標題
  昔語りにひそむもの-ウイリアム・フォークナーの「求愛」研究-
■ 概要
  フォークナーの短篇「求愛」における語り手の戦略とその意義について考察している。インディアン部族内での男たちの嫁取り競争を通して,将来権力者となる主人公の若き日々に関する神話作りの工作が語り出される様を解明したもの。世代の違う人物を語り手に設定することで,若き主人公の失敗させられる様子が感傷的に語られ,彼の権力への執着の萌芽をそこに見いだせるように仕組まれているが,すべては現在の権力者たる主人公の計算の上にあったといえる。
  単著   大阪樟蔭女子大学英米文学会誌   (第34号),91-103頁   1998/03