大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  フジサワ ヨシユキ
  藤澤 良行   学芸学部 国際英語学科   教授
■ 標題
  Charlie Wales の彷徨-F. Scott Fitzgerald “Babylon Revisited”研究-
■ 概要
  フィッツジェラルドの短編「バビロン再訪」における主人公Charlie Wales の行動とその動きを語る語り手の視点との関係を中心に考察したもの。完成稿と原稿(タイプ稿)との比較を通して彼の行動の意味を再評価するとともに,原稿から削られた部分を考察することによって,完成稿での語り手が秘匿しようとした行為を後づけ,最終的にこの作品の結末に対する従来の考え方に対して再考を施す試みである。
  単著   大阪樟蔭女子大学英米文学会誌   (第37号),113-127頁   2001/03