大阪樟蔭女子大学 教員情報   
     


  ハシモト ヒデミ
  橋本 秀美   学芸学部 心理学科   教授
■ 標題
  平成6年度「登校拒否」の実態分析<文部省分類によるタイプ別区分の事例から>
■ 概要
  "さまざまな態様の登校拒否の教育相談事例の検討を通して、その共通性および個別性を明らかにした。さらに、事例の好転あるいは長期化などの経過をタイプ別に統計的に分析した。その結果、登校拒否の有効な治療援助方法として、多様なタイプとケースに個々に応じた対応が、いかに早期になされるかが関与することがわかった。さらには、進路調査により回復ケースの予後を分析し、中学生の登校拒否ケースにおける進路支援の必要性が示された。
A4判、掲載頁:pp.1-6.pp.32-40.(計15頁)

  <編著者>橋本秀美
  単著   平成6年度教育相談研究紀要   西宮市立総合教育センター      1995/03